アプリの承認を設定する方法
  • 13 May 2024
  • 1 読む分
  • 寄稿者

アプリの承認を設定する方法


記事の要約

概要

規制の厳しい業界で事業を展開する企業向けの承認機能の概要をご紹介します。

この記事では、次のことを学びます:

  • 承認機能の詳細
  • 承認を有効にするためにTulip Accountに含める必要があるユーザー
  • 承認とLDAPおよびSAML認証の組み合わせ

:::(Info) (注)承認機能はエンタープライズプラン以上でのみ利用可能です:

あなたの会社が(医薬品や医療機器のような)規制業界で動作している場合、新しいアプリを本番環境にデプロイする前に、複数の関係者による承認を確実にする方法が必要になるかもしれません。

Tulipには、個々のアプリのルールを作成する「承認」という機能があります。

ユーザーは、アプリが会社の要件に準拠していることを確認するために、個々のアプリに複数の部署から**「承認者**」を追加できます。

ユーザーは、以下の条件を満たしている場合に、これを行うことができます:

  • アプリに承認者を追加する権限を与えるユーザーロールを持っている。
  • アプリに承認者を追加する権限を持つユーザーロールを持っている。

承認者がアプリに追加されると、そのアプリの新バージョンを承認する必要があります。

ここでは、Tulipアカウントで承認を設定し、公開プロセスを管理する方法を説明します。

承認タイプの追加

承認者を追加する前に、作成する承認タイプを指定する必要があります。一般的な例としては、コンプライアンス、生産、運用品質などがあります。

これらのカテゴリを作成するには、メニューバーのプロフィールアイコンの下にある「設定」をクリックします。次に、左側のメニューから「承認タイプ」を選択します。

Navigate to Approvals Page.gif

この画面から、承認タイプの新しいカテゴリーを作成することができます。

デフォルトでは、3つの承認タイプが利用可能です:

  • コンプライアンス
  • 品質保証
  • 製造ベストプラクティス

アプリに承認者を追加する

アプリに「承認タイプ」の承認者を追加すると、自動的に「承認タイプ」が有効になります。

承認者を選択するには、承認者欄の「編集」マークをクリックします。

その後、検索バーを使ってTulipユーザーを検索し、選択します。

デフォルト承認者

デフォルト承認者は、アプリ作成モーダルの「新規アプリ」オプション、ライブラリテンプレートの使用、既存アプリの複製、アプリのインポートでアプリが作成されると、アプリ承認者として自動的に追加されます。承認タイプの設定ページで、デフォルトの承認者としてユーザーを追加します。

App Approvalsを編集できないユーザーは、ページを開いたときに読み取り専用バージョンが表示されます。

アプリのさまざまなバージョン

アプリには、"Versions "タブで同時に存在できる3種類のバージョンがあります:

  1. アプリの編集権限を持っている場合、Tulipユーザーが編集できる開発バージョン。
  2. 公開バージョン:現場へのデプロイが可能です。
  3. 承認または却下されるまで編集できない、Approval保留中のバージョン。

アプリの公開に成功すると、公開されたバージョンは永続的に利用可能になります。アプリを公開するたびに、新しい公開バージョンが作成されます。ただし、開発バージョンは1つだけです。

アプリには承認が必要なため、承認待ちのバージョンは、承認者が新しいバージョンを承認または却下するのを待つ間、編集できなくなります。承認待ちのバージョンに変更を加えたい場合は、提案をキャンセルし、更新された開発バージョンを再度公開する必要があります。

つまり、アプリのバージョンは5つの状態を持つことができます:

  1. 開発
  2. 承認待ちの公開
  3. 公開
  4. 却下
  5. 承認リクエストのキャンセル

新しいバージョンが承認され、アプリが「承認待ちの公開」から「公開」に移行するまで、オペレータのエクスペリエンスは変わりません。

アプリの新バージョンを公開する準備ができたら、アプリ エディタ内の「バージョン」タブに移動します。開発バージョンの横にある「Publish」をクリックします。

そして、Approvers(承認者)が変更内容を把握できるように、メモを追加します。

これでアプリは「承認待ちの公開」状態になり、すべての承認者に最新バージョンを確認するためのメールが送信されます。

アプリの承認方法

承認者の場合は、レビューするアプリに移動し、「バージョン」タブを選択します。次に、"Versions" 列の錠剤アイコンをクリックして、新しいバージョンを承認または拒否します。

すると、新しいバージョンの説明と承認履歴が表示されます。バージョンを確認後、"Accept "または "Reject "を選択してください。

アプリの承認を拒否するには、コメント/フィードバックが必要です。

アプリが却下された場合に提供されたフィードバックを表示するには、バージョンタブに移動し、下図のように錠剤アイコンをクリックします:

承認者は、アプリをレビューするために、Tulip Playerをダウンロードして使用し、オペレーターの視点からアプリを確認する必要があります。

アプリを承認するためには、認証情報を再認証し、本人であることを証明する必要があります。

すべての承認者が特定のバージョンを承認した後、そのバージョンは「最終公開バージョン」になります。デフォルトでは、すべてのステーションはアプリの最新バージョンを実行するように設定されています。次にオペレーターがTulip Playerでアプリを実行すると、更新されたバージョンを体験できます。

詳細はこちら


この記事は役に立ちましたか?